« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

33の葬式があればその内一人は自殺された方です

結論:33人死亡すれば、その内の一人の方は自殺で亡くなっておられます。

これが自殺大国日本の現状です。

死亡数・死亡率(人口10万対),死因簡単分類別
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai06/toukei6.html

平成18年死亡数
総数:1,084,488人
自殺:29 887人 

平成17年死亡数
総数:1,083,796人
自殺:30,553人

つまり、
100万人÷3万人=33.3
33人の葬式があれば一人は自殺された方です。
このブログを見られた方々の中にも、身近に自殺された方がおられるという計算になります。

自殺大国日本です。 自殺を誘発している闇組織が存在します。

集団ストーカー(車両編) 01 片目ランプ攻撃
http://www.youtube.com/watch?v=tWmV9xn0Zd8&feature=channel_page
この事実を認識しないと、明日はあなたが犠牲者になる番かもしれませんね。

加害者は被害者になりますので十分注意しましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』

素晴らしい内容を見つけたのでコピペさせて頂きました。

日本に手を出すとどうなるか歴史が証明しています。 集団ストーカーの加害者達も歴史が示すように滅びる道を歩むことになるのだ!!

戦え!集団ストーカー被害者諸君!! 自分の為に、日本のために!

ねずきちの ひとりごと   より抜粋です

-----------------------------------
『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』

 元寇は2度も日本を侵略しに来たけれど、日本に敗戦し、それがもとで、元はすぐに明に滅ぼされた。

 清は日本を侮って、日清戦争でわずか半年足らずで日本に敗れ、それがもとで清王朝は辛亥革命で、孫文に滅ぼされた。

 ロシアのロマノフ王朝も日本を侮って、日露戦争を起こし、日本に敗退し、最後にロシア革命で滅ぼされた。

 最後に、日本に手を出した白人諸国は、第二次大戦後、アジアの植民地を全て失った。

 アメリカもフィリピンを失い、朝鮮戦争、ベトナム戦争で、日米大戦以上の“莫大な死傷者”を出し、“極東アジア大陸全てを共産主義勢力に奪われ”、“長い間、冷戦の苦難を背負う”はめになった。

↑ これらは、全て日本に手を出した“大罰”です!

日本に“大義があった”事を、神仏はご存知なのです。

日本が善戦したお陰で、

白人達の

“世界制覇という野望”は潰え(ついえ)、
“人種差別も撤廃”され、
“120カ国以上の新生独立国家”が生まれました。

この大東亜戦争を戦った 昭和天皇陛下と昭和の国民は、 人類史上、稀に見る“功績”と“奇蹟”を残したのです。

『昭和=勝和だ』と仰る方もいらっしゃいます。

旧軍人で歴史家の草地貞吾氏の辞世の句は、まさに日本のあの戦いは、紛れもなく『人類解放の聖戦』であったことを物語っていると思いました。

『大東亜 大みいくさは 万世の 歴史を照らす 鏡なりけり』

------------------------------------

祖先が目指したもの

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

忌野清志朗さん死去

THE TIMERS / 宗教ロック

忌野清志郎 

私は、以前からロック歌手の忌野清志朗さんに何かがあると考えていました。  

その理由は、被害者である「集団ストーカー日記、及び認知活動」の管理人さんの名前が「kiyoshirou」だからです。 更にDoblogのサービスを、2009年5月30日(土)をもって終了です。 これは偶然ではないと思います。 工作の可能性が高いです。

ブログは2006年7月21日から開始されています。それから、約3年後に亡くなられたことになります。

 数十年間、殆ど興味はなかったのですが、調べてみると、色々なことが分かりました。

忌野清志朗ウィキペディア  より抜粋

忌野がTEARDROPSに作詞提供&コーラス参加した「谷間のうた」がFM仙台とFM東京で放送禁止になった事件(1989年9月)を受けて、アルバム『THE TIMERS』のプロモーションで生放送の音楽番組ヒットスタジオR&Nに出演(10月)した際に、キャラ設定をいかした巧みなメドレー形式を逆手にとった、その中の一曲をFM東京・FM仙台を放送禁止用語を交えて罵倒する歌に差し替えるという荒業を見せて話題になった。

タイマーズのテーマ FM東京 デイドリームビリーバー イモ

集団ストーカー事件として知られる「桶川女子大生ストーカー」事件を題材にした「警察に行ったのに」という作品があります。

---------------------
警察に行ったのに     作詞・作曲 忌野清志郎

警察に行ったのに取り合ってもらえなかった
警察に行ったけど軽くあしらわれてしまった
警察に届けたのに相手にしてもらえなかった
それは事件じゃないからと言われた
それは事件じゃないからと言われた
警察に行ったのに取り合ってもらえなかった
警察に行ったのに助けてはもらえなかった
ある晴れた真夏の午後 僕は殺されてしまった
これで事件になるのかい やっと
これで事件になったのかい やっと
さあ 動き出せ 警察
ほら 動き出せ 警察
もたもたすんなよ警察
事件が起こったぞ
警察に届けたのに助けてはもらえなかった
---------------------

まさに多くの集団ストーカー被害者が訴えている事実そのものです。

本物のロック歌手忌野清志朗さんのご冥福をお祈りいたします。

-------------------------

清志郎が喉頭がんから復活ソロライブ

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20080211-319567.html

キヨシローが、ロックンロールの聖地・日本武道館に帰ってきた。06年7月から喉頭(こうとう)がんの治療のため活動を休止している忌野清志郎(56)が10日、「完全復活祭」と題した2年ぶりの単独ライブを開催した。80年代に所属した伝説のロックバンド、RCサクセションの元メンバーたちをバックに、ブランクを感じさせない迫力ある歌声を響かせた。

 雨上がりの夜空に吹く風が、早く来いよと、キヨシローを呼んでいた―。

 9日夜に武道館周辺に降ったみぞれが上がると、バカでかいトラックから機材が降ろされる。清志郎がドカドカうるさい“R&Rバンド”を率いて、武道館に帰ってきた。「がんが全身に転移してガリガリにやせて痛みの中で死んでいくと医者に言われたオレがね」。ノドを患ったとは思えない爆発的な声量で、1万3200人で満員の観客の度肝を抜く。「1人で小声で歌うしかできないと思ってた。何よりうれしいのはバンドに戻ってきたことだゼ」。喜びいっぱいに、高くJUMPした。

 80年代にライブの王様と呼ばれたRCのメンバーたちが17年ぶりに集結し、復活に力を貸してくれた。1つのスタンドマイクで一緒にハモる盟友のギタリスト仲井戸“CHABO”麗市(57)は言った。「清志には歌ってもらわなきゃ困るんだよ」。

 今回のがんだけじゃない。振り返れば清志郎の半生は逆風続きだった。70年代の低迷期、友人の自殺、絶頂期での重度の肝臓病、交通事故での長男の重傷。テレビの生放送では、ガム吐き事件などの幾多の悪態をつき、今の倖田来未のように激しいバッシングも受けた。原発ソングや、ロック風「君が代」では、レコード会社から発売禁止処分も食らってきた。

 昨年末に清志郎とテレビ共演して以来、SMAP木村拓哉もお気に入りで“カーラジオ”で聴くという新曲「毎日がブランニューデイ」で、こう歌った。

 ♪君と長い間過ごしたこの人生 80%以上は覚えてないかも

 でも、いいのさ 問題ない 

 君がいつもそばにいるから 毎日が新しい

 100%以上の幸福(しあわせ)を感じる 365%完全に幸福

 青春の憤りや嘆きをぶつけるだけが、ロックじゃない。「2年もよく寝たぜ」。死の病すら明るく歌い飛ばしたキヨシローが、50代にしか歌えないロックで再出発した。【瀬津真也】

[2008年2月11日8時9分 紙面から]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

故清水由貴子さん、集団ストーカー被害を訴えていた!

H21421

4月25日衝撃的な事実が集団ストーカーの被害者の一人である戸崎氏のホームページ"AGSAS"http://www.antigangstalking.join-us.jp/ から報告された。

元タレントの清水由貴子さん(49)との会話を録音していたのある。   その結果、加害者側にとって「死人にクチナシ」のつもりが、重要な証拠の一つになって浮上してきた。  これは加害者側にとっては誤算であったのかもしれないが、被害者側にとっては、清水由貴子さんの残された肉声を証拠にしてこの無念を晴らさなければならない。 この事件が一つの新たなきっかけにならなければならないと願う。 

被害者諸君、決して清水由貴子さんの死を無駄にしてはならない!!

多くの被害者の方々が、集団ストーカーにより命を落とされている事実を世間に認知させ、撲滅のための対策を講じる必要を強く感じています。

被害者の方々にお願いしたい。この事実と音声をブログ・HPにドシドシ貼り付ける運動を展開されることを強く望みます。

元公明党委員長の矢野絢也氏に引き続き、有名人による被害報告がネットで証拠発言としてUPされている。

今回の事件を隠蔽するように、草なき氏による事件がメディアを賑わせている。

戸崎氏に対しこの場をかりて感謝したい。 そして、私に接触した被害者の方々もイザという時のために証拠を取って頂いていることの重要性を改めて思い知らされた。

清水由貴子さんのご冥福をお祈りいたします。

●「清水由貴子さんが訴えていた真実」●http://www.youtube.com/watch?v=Wo28LIJU5qM

以下の時系列に何か不自然さはないだろうか、今後の調査を期待します。

4月20日午後5時ごろ清水由貴子さん死亡

4月21日午後1時20分ごろ発見(硫化水素自殺?)(2009/04/21 20:06イザ)

4月23日午前3時:SMAPのメンバー 草なぎ剛容疑者(34)が、港区赤坂の檜町公園で逮捕(2009年04月23日11時30分 )

4月23日昼 鳩山総務相、地デジキャラ逮捕に「最低の人間だ」

4月24日 草なぎ容疑者:釈放される

------------------------------

元タレントの清水由貴子さんが父親の墓前で自殺

産経ニュース 2009.4.21 19:57

21日午後1時20分ごろ、静岡県小山町大御神(おおみかみ)の冨士霊園で、元タレントの清水由貴子さん(49)=東京都武蔵野市=が死亡しているのを霊園の男性職員が発見し、119番通報した。清水さんの顔には複数の洗剤などが入ったポリ袋がかかり、「ご迷惑をかけてすいません」と書かれたメモを持っていたことから、御殿場署は硫化水素自殺したとみている。死亡時刻は20日午後5時ごろで、父親の墓前で倒れていた。

 同署によると、清水さんの近くには、母親とみられる80歳前後の女性が車いすに座ったままうなだれており病院へ搬送された。命に別条はない。

 以前、所属していた事務所などによると、清水さんは平成18年3月、病気がちな母親の介護のため芸能活動を引退し、都内の民間企業で働いていた。

 清水さんは昭和52年に「お元気ですか」で歌手デビュー。萩本欽一さんの欽ちゃんファミリーとしても活躍した。

を通じて報告された。

------------------------------

清水由貴子 お元気ですかhttp://www.youtube.com/watch?v=31Uu8yqTaBc

清水由貴子 EPメドレー http://www.youtube.com/watch?v=XALIROoMErQ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »