« 故清水由貴子さん、集団ストーカー被害を訴えていた! | トップページ | 『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』 »

2009年5月24日 (日)

忌野清志朗さん死去

THE TIMERS / 宗教ロック

忌野清志郎 

私は、以前からロック歌手の忌野清志朗さんに何かがあると考えていました。  

その理由は、被害者である「集団ストーカー日記、及び認知活動」の管理人さんの名前が「kiyoshirou」だからです。 更にDoblogのサービスを、2009年5月30日(土)をもって終了です。 これは偶然ではないと思います。 工作の可能性が高いです。

ブログは2006年7月21日から開始されています。それから、約3年後に亡くなられたことになります。

 数十年間、殆ど興味はなかったのですが、調べてみると、色々なことが分かりました。

忌野清志朗ウィキペディア  より抜粋

忌野がTEARDROPSに作詞提供&コーラス参加した「谷間のうた」がFM仙台とFM東京で放送禁止になった事件(1989年9月)を受けて、アルバム『THE TIMERS』のプロモーションで生放送の音楽番組ヒットスタジオR&Nに出演(10月)した際に、キャラ設定をいかした巧みなメドレー形式を逆手にとった、その中の一曲をFM東京・FM仙台を放送禁止用語を交えて罵倒する歌に差し替えるという荒業を見せて話題になった。

タイマーズのテーマ FM東京 デイドリームビリーバー イモ

集団ストーカー事件として知られる「桶川女子大生ストーカー」事件を題材にした「警察に行ったのに」という作品があります。

---------------------
警察に行ったのに     作詞・作曲 忌野清志郎

警察に行ったのに取り合ってもらえなかった
警察に行ったけど軽くあしらわれてしまった
警察に届けたのに相手にしてもらえなかった
それは事件じゃないからと言われた
それは事件じゃないからと言われた
警察に行ったのに取り合ってもらえなかった
警察に行ったのに助けてはもらえなかった
ある晴れた真夏の午後 僕は殺されてしまった
これで事件になるのかい やっと
これで事件になったのかい やっと
さあ 動き出せ 警察
ほら 動き出せ 警察
もたもたすんなよ警察
事件が起こったぞ
警察に届けたのに助けてはもらえなかった
---------------------

まさに多くの集団ストーカー被害者が訴えている事実そのものです。

本物のロック歌手忌野清志朗さんのご冥福をお祈りいたします。

-------------------------

清志郎が喉頭がんから復活ソロライブ

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20080211-319567.html

キヨシローが、ロックンロールの聖地・日本武道館に帰ってきた。06年7月から喉頭(こうとう)がんの治療のため活動を休止している忌野清志郎(56)が10日、「完全復活祭」と題した2年ぶりの単独ライブを開催した。80年代に所属した伝説のロックバンド、RCサクセションの元メンバーたちをバックに、ブランクを感じさせない迫力ある歌声を響かせた。

 雨上がりの夜空に吹く風が、早く来いよと、キヨシローを呼んでいた―。

 9日夜に武道館周辺に降ったみぞれが上がると、バカでかいトラックから機材が降ろされる。清志郎がドカドカうるさい“R&Rバンド”を率いて、武道館に帰ってきた。「がんが全身に転移してガリガリにやせて痛みの中で死んでいくと医者に言われたオレがね」。ノドを患ったとは思えない爆発的な声量で、1万3200人で満員の観客の度肝を抜く。「1人で小声で歌うしかできないと思ってた。何よりうれしいのはバンドに戻ってきたことだゼ」。喜びいっぱいに、高くJUMPした。

 80年代にライブの王様と呼ばれたRCのメンバーたちが17年ぶりに集結し、復活に力を貸してくれた。1つのスタンドマイクで一緒にハモる盟友のギタリスト仲井戸“CHABO”麗市(57)は言った。「清志には歌ってもらわなきゃ困るんだよ」。

 今回のがんだけじゃない。振り返れば清志郎の半生は逆風続きだった。70年代の低迷期、友人の自殺、絶頂期での重度の肝臓病、交通事故での長男の重傷。テレビの生放送では、ガム吐き事件などの幾多の悪態をつき、今の倖田来未のように激しいバッシングも受けた。原発ソングや、ロック風「君が代」では、レコード会社から発売禁止処分も食らってきた。

 昨年末に清志郎とテレビ共演して以来、SMAP木村拓哉もお気に入りで“カーラジオ”で聴くという新曲「毎日がブランニューデイ」で、こう歌った。

 ♪君と長い間過ごしたこの人生 80%以上は覚えてないかも

 でも、いいのさ 問題ない 

 君がいつもそばにいるから 毎日が新しい

 100%以上の幸福(しあわせ)を感じる 365%完全に幸福

 青春の憤りや嘆きをぶつけるだけが、ロックじゃない。「2年もよく寝たぜ」。死の病すら明るく歌い飛ばしたキヨシローが、50代にしか歌えないロックで再出発した。【瀬津真也】

[2008年2月11日8時9分 紙面から]

|

« 故清水由貴子さん、集団ストーカー被害を訴えていた! | トップページ | 『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』 »

コメント

歌詞を読んだら、涙がでてきちゃいます。誰も助けてはくれないのです。

この世はお金で動いてますね。今更ですが・・・。闇組織を匂わせる出来事の多いこと!
ダウ゛ィンチ・コードって興味深い映画だと思いませんか?ご覧になりましたか? これエホバの証人のことですよ。
因みに、我が市のエホバ集団はストーカー軍団に成り果てています。黄色や焦げ茶、ベージュ、オレンジの車体にぞろ目やら奇異なナンバーの車両オンパレードです。
日本のエホバの証人のトップは何年も前に事故死し、現在は在日の方が支配しているとのこと。(在日韓国と朝鮮の夫婦からの情報・・一般信者は知らないとのこと)この状況は政治、経済、スポーツ 全てに起こっているのじゃないでしょうか。

投稿: 麗子 | 2010年5月 2日 (日) 20時13分

はじめまして コメントを受けられていたとは知らず・・・
あからさまに工作され始めて17年経つ者です
リストラストーカーも2度やられ
ハローワーク,警察,検察,人事院,市役所,保険所,ありとあらゆる相談窓口・・・
相談してきましたが、集団ストーカー犯罪は、国の統治者が首謀者であることを確信しました
日々、常時、工作を受けています。車による殺人的なものも頻繁です。
部落差別が格差による大衆のマインドコントロールにあからさまに利用できなくなり

忌野清志郎さんが、リウマさんの挙げられた様な局を歌われていたとは・・・
殺されたのかもしれませんね。それぐらいは軽くやるキチガイ集団だと知っています。
清水由貴子さんは、AGSASさんの対話録音を聞いて殺されたと確信しています。
リウマさんは大丈夫ですか?
孤立させられ、なす術がありません やりたい放題やられてます。
打開には、被害者の協力しかないと確信しています。
協力しましょう

投稿: 長年 被害者 | 2011年2月10日 (木) 06時30分

解離性同一障害や愉快犯性、逆恨み癖、人格障害、虚言症、惚け癖、分裂症など精神病達を一般人と言う定説にして、しまったのが集団ストーカー首謀者グループだ

投稿: 匿名 | 2011年10月 8日 (土) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536961/45112251

この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志朗さん死去:

« 故清水由貴子さん、集団ストーカー被害を訴えていた! | トップページ | 『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』 »