集団ストーカー

2009年5月28日 (木)

33の葬式があればその内一人は自殺された方です

結論:33人死亡すれば、その内の一人の方は自殺で亡くなっておられます。

これが自殺大国日本の現状です。

死亡数・死亡率(人口10万対),死因簡単分類別
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai06/toukei6.html

平成18年死亡数
総数:1,084,488人
自殺:29 887人 

平成17年死亡数
総数:1,083,796人
自殺:30,553人

つまり、
100万人÷3万人=33.3
33人の葬式があれば一人は自殺された方です。
このブログを見られた方々の中にも、身近に自殺された方がおられるという計算になります。

自殺大国日本です。 自殺を誘発している闇組織が存在します。

集団ストーカー(車両編) 01 片目ランプ攻撃
http://www.youtube.com/watch?v=tWmV9xn0Zd8&feature=channel_page
この事実を認識しないと、明日はあなたが犠牲者になる番かもしれませんね。

加害者は被害者になりますので十分注意しましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』

素晴らしい内容を見つけたのでコピペさせて頂きました。

日本に手を出すとどうなるか歴史が証明しています。 集団ストーカーの加害者達も歴史が示すように滅びる道を歩むことになるのだ!!

戦え!集団ストーカー被害者諸君!! 自分の為に、日本のために!

ねずきちの ひとりごと   より抜粋です

-----------------------------------
『日本に手を出した国は、必ず滅びる!』

 元寇は2度も日本を侵略しに来たけれど、日本に敗戦し、それがもとで、元はすぐに明に滅ぼされた。

 清は日本を侮って、日清戦争でわずか半年足らずで日本に敗れ、それがもとで清王朝は辛亥革命で、孫文に滅ぼされた。

 ロシアのロマノフ王朝も日本を侮って、日露戦争を起こし、日本に敗退し、最後にロシア革命で滅ぼされた。

 最後に、日本に手を出した白人諸国は、第二次大戦後、アジアの植民地を全て失った。

 アメリカもフィリピンを失い、朝鮮戦争、ベトナム戦争で、日米大戦以上の“莫大な死傷者”を出し、“極東アジア大陸全てを共産主義勢力に奪われ”、“長い間、冷戦の苦難を背負う”はめになった。

↑ これらは、全て日本に手を出した“大罰”です!

日本に“大義があった”事を、神仏はご存知なのです。

日本が善戦したお陰で、

白人達の

“世界制覇という野望”は潰え(ついえ)、
“人種差別も撤廃”され、
“120カ国以上の新生独立国家”が生まれました。

この大東亜戦争を戦った 昭和天皇陛下と昭和の国民は、 人類史上、稀に見る“功績”と“奇蹟”を残したのです。

『昭和=勝和だ』と仰る方もいらっしゃいます。

旧軍人で歴史家の草地貞吾氏の辞世の句は、まさに日本のあの戦いは、紛れもなく『人類解放の聖戦』であったことを物語っていると思いました。

『大東亜 大みいくさは 万世の 歴史を照らす 鏡なりけり』

------------------------------------

祖先が目指したもの

| | コメント (4) | トラックバック (0)